女性労働協会概要

団体名

一般財団法人女性労働協会   

所在地 〒108-0073 東京都港区三田3-5-21 三田北島ビル4F
電話 講師デビュー講座事務局
03-3456-4410
E−Mail koushi@jaaww.or.jp
代表者 会長 鹿嶋 敬
役員体制 専務理事 ほか 
設立 昭和27年9月
主な事業内容

●全国ファミリーサポートセンターの運営支援

●働く女性の妊娠・出産に関する健康支援

●女性就業支援全国展開事業

●女性活躍推進サポートプロジェクト(研修・コンサルティング)

●女性就業支援に関わる人材の育成 

協会HP

 ※協会HPはこちら

沿革

昭和27年 9月

婦人の地位向上並びに勤労婦人及び勤労青少年の福祉の増進を図ることを目的として、労働省婦人少年局唯一の外郭機関「婦人少年協会」として発足した。

初代会長には神近市子、理事に市川房枝他が就任した。その後、二代目会長に平林たい子、三代目会長に藤田たき。
当時は、広報誌『婦人と年少者』の発行を中心に、婦人少年行政の浸透に寄与していた。

昭和55年 12月 労働大臣の許可を得て財団法人となる。以降、国や事業団からの受託事業の他、働く女性の地位の向上や両立支援のための様々な事業を実施。
平成5年 保育サービス講習やファミリーサポートセンター運営支援事業を国より受託。以降、地域や民間団体等の子育てサービスの育成を実施し、大きな成果をあげる。
平成9年 日本の女性参政権付与50周年を記念して建設された「女性と仕事の未来館」の管理・運営を受託。以降、女性のキャリアアップや就労支援、働く女性・働きたい女性に関わる問題についての事業を展開。
平成11年 4月 「財団法人女性労働協会」に名称を変更。
平成24年 4月 一般財団法人に移行し、「一般財団法人女性労働協会」となる。
▲このページのトップに戻る