働く女性支援のために

働く女性を支援するセミナー講師の活躍の場が広がっています

今後、国や自治体、企業では、女性の活躍推進に向けた取り組みを益々本格的に進めることが予想されます。
女性のスキルアップやキャリア支援はもとより、地域や生活に根ざした身近な分野での課題を取り上げた講座やセミナーなどの開催が期待されます。
直接働く女性支援とは関係しないテーマでも、基本的な働く女性支援の知識と理解をもっていることがとても大切となっています。

女性特有のキャリアの課題やニーズを理解し、働く女性支援の視点を備えた講師の活躍の場がどんどん広がっています。

今後期待される活躍の場

<例>

自治体をはじめ、公的機関が主催する女性のキャリアや健康、社会参画推進をテーマにした事業

ワークライフバランス、少子高齢化対策、女性の活躍促進による経済活性化、男女共同参画社会の実現、ポジティブアクションの推進など、国や自治体では、女性の社会での活躍推進が重要な課題になっています。

 

女性の活躍推進のための企業・組織による社員研修、職員研修

多様な社会のニーズに応えて柔軟に対応し、競争力を発揮するために、意欲と能力のある女性の活躍は経営戦略です。女性が活躍しやすい職場づくりに多くの企業が関心を寄せています。

 

働く女性を対象にしたセミナー・スクール(スキルアップ、生活を豊かにする趣味や家事・育児など)

働き続ける女性が増え、共稼ぎ世帯が半数を越えました。働く女性の生活や育児・家事との両立に向けた様々なサービスのニーズが高まり、ビジネスチャンスにもなっています。 

 

学校でのキャリア教育、働くことをテーマにした授業

急激に変化する社会の中で、自立した職業人生を送るには、学生時代から自分のキャリアについて考えることが大切です。キャリアや働くことをテーマにした授業をカリキュラムに取り入れる学校が増えています。

 

女性の生涯を通じたサポートのための活動

女性の生き方働き方は多様化しています。自分らしく働きたい、生きたいと希望する女性に向けたサービスが、社会の様々な分野で注目されています。

 

「女性労働協会認定講師」の役割

一方で、事業を実施する際の課題として多くのご担当者があげるのが講師の選定です。

・「女性支援に欠かせない視点を持った講師がいない」
・「信頼できる講師を探すのが大変」
・「講師の情報がない」
・「適切な講師をどうやって見分けるのか」

といった声をよく聞きます。

 

「女性労働協会認定講師」は、それぞれの専門領域を持ちながら、働く女性・働きたい女性の支援ができる講師としての”証”です。
女性たちがいきいき働き暮らすことのできる社会の実現のため、あなたも「女性労働協会認定講師」として活躍してみませんか?

▲このページのトップに戻る